身体に関するさまざまな悩みを抱えた方の身体が、筋肉矯正で、どのように改善、変化されたかをご紹介します。

Tel:06-6384-8739受付:10:00~20:00 休業日:日祝、土曜日の午後

お客様からの声

からだに関するお悩みをお持ちの皆様!!

何を試してもダメだった皆様!!
自分のからだのこと諦めていませんか?
からだに関するさまざまな悩みを抱えた方々の身体が、マヌアールの筋肉矯正を受け、どのように改善、変化されたかをご紹介します。
同じような症状をお持ちの方は、是非、筋肉矯正をお試しください。

  • 膝に貯まった水がなくなった
  • 8年間も苦しんできたあごの痛み
  • 生理の時の頭痛も改善
  • 西洋医学では解決できない課題
  • 雨のゴルフでぎっくり腰に
  • 不整脈が落ち着いてきた
  • O脚で階段が降りれなかった
  • 生理痛がなくなった
  • 激痛で夜も眠れなくなった
  • オペを勧められるほどの腰痛
  • 沈み込みのぎっくり腰も経験
  • かかとがすべすべに
  • 神経痛で2回も自殺を考え
  • 腰、首、肩、腕の可動域が
  • あらゆる筋肉の痛みが
  • 坐骨神経痛
  • さまざまな症状で
  • 長生き出来ない
  • 首がぴきっと動かせなくなった。
  • 痛みとシビレ
  • 顔面マヒ
  • ぎっくり腰
  • 頸椎ヘルニアによる腕の痛み
  • 肩に激痛
  • 脊椎間狭さく症
  • 身体がだるい
  • 原因不明
  • ステロイドも効かない腕の痛み
  • 肩こりから来る頭痛
  • 歳のせいだと思っていた
  • かかとが痛かった
  • 40年間悩んでいた
  • 手が動かなくなっていた
  • 長年の頭痛から開放された
  • 筋肉が骨のように硬く・・

    膝に貯まった水がなくなりました

    平成27年5月記 山本 為義さん  46歳  男性   豊中市在住
    市立堺病院 肝胆膵外科部長
    現在 豊中市上新田にて 内科外科 ためさん診療所  を開院

    私は、学生時代に膝関節内の軟骨剥離骨折をしているので、長時間の手術を行うと膝関節によく水が貯まります。
    悪化すると安静時にうずくような感じがし、疼痛のため歩きにくくなる時もあります。
    患側の膝をかばうように健側の足だけで立って手術を行うため、手術後とても疲れるようになり困っていました。
    安静にしていれば時間をかけて水はひいていくのですが、毎週長時間手術を行っていると症状が改善する時間がありませんでした。
    そんな時に娘の幼稚園友達のお父さんから、山本幸子先生を紹介していただきました。
    ウィークディにはマヌアールに行けませんでしたので、主に土曜日に茨木の駅前に行って筋肉矯正術を受けました。
    山本先生は自らの肘を用いて、膝周囲の筋肉を筋繊維に沿って丹念に上下にもみしだくように施術をしてくださいました。
    種々の筋肉が膝関節に付着していますが、痛みを感じる筋肉もあれば、全く感じない筋肉もあります。どうも痛みを感じない筋肉が危険なようです。
    さらに、中にしこりがある筋肉もわかります。このしこりをぐいぐいとマッサージされると猛烈に痛いのですが、しこりを小さくしないと血流も神経伝達も改善しないとおっしゃるので、ひたすら耐えます。
    すると約40分の施術終了後には、驚いたことに膝に貯まった水が著明に引いているのが実感できます。
    山本先生の理論どおり、筋肉の腫脹が改善され膝関節周囲の静脈還流が改善したためと推測しますが、効果発現が迅速であり神経伝達の改善も寄与していると思います。
    膝の悩みに加えて、下を向いて長時間の手術を行っていると、肩こりや、ひどくなると頭痛や目のかすみなども出現します。
    山本先生は、これらの症状は頸部の筋肉に負担がかかっているために生じていると説明され、今度は首から肩を中心に筋肉矯正をしていただきました。
    とくに側臥位になって後頸部から頭蓋骨をさらに頭側へ押し上げるように行う後頸筋群および僧帽筋群のマッサージは強烈でしたが、施術後は頭が軽くなりとてもすっきりとした気分になりました。
    さらに視力が改善し、目のかすみも消失しました。加圧トレーニング後にも同様の視力改善を自覚しましたので、おそらく頭部への血流が著明に改善したためと思います。
    現在、山本先生のもとに定期的に通う事により、最良の手術を患者さまに提供する事ができております。
    まさに、山本先生はドクターを支えるドクターとしてたいへん尊敬し、また感謝しております。
    山本先生の筋肉矯正術は、西洋医学で対処できない病状を癒すことができると思います。
    より多くの患者さんがこの筋肉矯正術の恩恵を享受できますように、今後の益々の発展をお祈りいたします。

    ↑ PAGE TOP

    8年間も苦しんできたあごの痛み

    平成27年4月記 M・Hさん  44歳  女性   吹田市在住

    20歳のころから顎関節症になり、あごの痛み、動きの悪さ、かみ合わせの違和感などに悩まされてきました。
    30代には潰瘍性大腸炎、十二指腸潰瘍と思い出したくもない状況になり、それに加えなぜか首、肩の痛み、耳鳴り、目のピクピク、身体のゆがみ感など次々に起こり、これはピンチと思いながらもまだ子供が小さく、気持ちがそちらへ行ってその時を超えられたと思います。
    その頃は、体力作りにと筋トレなどをしていました。
    50代に入って更年期かなと思う今、これまでの症状がじわじわ、代わる代わる現れ、ついに寝込む日が出てきて、もうだめなんじゃないかなと気分はうつ状態で、家族に心配をかける毎日。
    ある日主人が、たまたま見つけてきた本が山本先生が出されている本で、読んでみて、心当たりのあるところが多く、一度診ていただきたいと思い電話をしました。
    病院以外の治療は初めてで、何をするのか不安。
    身体を押され、思った以上に痛く、硬いと思いながら自分の身体の状態に驚かされます。
    一つ一つの質問に先生は丁寧に説明してくださって、今は安心して受けています。
    今まで良かれと思っての自己流のトレーニングなどプラスになっていないことがあると指導され、様々なところで自分に向き合うチャンスになっています。
    「体を冷やさないように」など母のように何度も言ってくださって、日々の習慣も変わってきました。
    1年間施術を受けた今は、まだ不安定ではありますが、以前に比べて体力がついている、動ける日が多くなっている、いつも痛かった首肩など、時々くらいになったなど、身体が楽になってきています。
    おなかの調子も良く、不安で予定が立てられない不便さが解消しつつあります。
    前よりも五感が働いているようで、例えば、味に敏感になりました。
    とにかくうれしいのは、食事がおいしく、料理作りが苦にならなくなってきたということです。
    一番気になるあごは、今も特に疲れると痛みますが、気にならない日が増えています。
    以前より少しずつではありますが、動きが良いここまで回復してくださった山本先生には感謝しています。
    これからまだやりたいことがたくさんありますし、この先、しっかり歩けて元気なおばあちゃんを目指して、本に載っているストレッチも根気よく続けていこうと思います。

    ↑ PAGE TOP

    生理の時の頭痛も改善

    平成26年10月記 M・Hさん  44歳  女性   吹田市在住

    私は元々体を壊すこともなく、元気に過ごしてきたのですがそれでも40歳を過ぎると少しずつ調子が悪いところも出てきました。
    そして膝が曲がりにくくなったり腰が痛くて治りにくくなってきたかと思いながらだましだましやり過ごしてきたり、整骨院でマッサージしてもらい、一時的によくなったりを繰り返していました。
    そんな時いとこが自分が通っているマヌアールに行ってみたらと進めてくれたことがきっかけで、先生にお世話になることができました。
    先生は体全体のゆがみや筋肉のこわばりを見てくださり、自分でも気づいていなかった不調までも見つけてくださいました。
    先生は腰が痛くてひざが曲がりにくくなりましたとお話したのですが実は痛い側とは反対側の筋肉が固くなっていたり、生理前、生理後の頭痛が ひどく薬を飲まないと過ごせなかったのが先生のところに通いだしてすぐに一度も気になることもなく過ごせるようになりました。
    また、代謝が悪くなっていたのか汗をかきにくく、太りやすくなっていたのも自然と治り元のように汗をかくようになりました。
    すべて先生の手による治療です。マヌアールは完全予約制で始まる時間も終わる時間もわかっているので忙しくても予定を立てやすく助かります。
    生活の中での悪い習慣や注意したほうがいいことも色々なお話をしてくださる中で教えていただき体の調子がどんどん良くなりました。

    先生に出会えてよかったです。

    ↑ PAGE TOP

    西洋医学では解決できない身体の課題

    平成26年6月記 林理恵さん  52歳  女性   吹田市在住

    6月3日の月曜日から当セミナールームで始まったマヌアール山本さんの「筋肉矯正・健康サロン」で私も施術していただいたのですが、驚いたことに翌日から自覚症状が激変しました!
    左足が悪くて、外側に体重がかかってしまう状況が、もう10年くらい進行&続いていたのですが、施術した翌朝、通勤するために歩き出すと、 左足外側にかかっていた体重が親指の下(普通はここに体重がかかってキックして歩くことができます)に戻っていました!
    本当に 「なんというとこでしょう!!」状態。
    施術されている側にとっては、気持ちのいいマッサージをしてもらっている感じなんですが、山本さんの筋肉矯正術、本当に効きます!
    山本さんって「人の人生を助けるお仕事」をされてるなんだなぁ、すごいなぁと感動しきり。 西洋医学では解決できない身体の課題を持っている私にとっては、神が現れた感じです。

    ↑ PAGE TOP

    雨のゴルフでぎっくり腰に

    平成26年4月記 稲岡秀樹 58歳 男性  吹田市千里丘在住

    3月30日の日曜日 桜も咲き始めて一気に春らしくなってきたのにこの日だけ雨、しかもかなりの雨。こんな日でしたが3組のコンペのため欠席もままならず合羽を着ながらのゴルフになってしまいました。
    翌日の月曜日、最近は朝のラジオ体操が定番で、いつものように始めた途端、腰がペキッと鳴ったように感じました。
    “あっ痛、痛たたた”これが噂のぎっくり腰か・・・初めての体験でした。
    マヌアールさんの筋肉矯正は、とある経営者団体の会合でお話を聞くことができ、自分の体のメンテナンスのつもりで通うようになっていました。
    さっそく先生にメールで説明し、温めるように指示をいただきました。 動けないという程の重傷ではありませんでしたが、火曜日には無理をお願いして40分の矯正をしていただきました。
    火曜の夜はかなり楽になりましたが、水曜日の朝はまだまだ痛く再度相談。朝は体が冷えている点、老廃物を運ぶにはある程度の日数が必要、温め(腹巻とカイロ)を継続するような点を指導いただきました。 木曜日にははっきり自覚できる程改善してきました。土曜日の施術ではまだ右側に固まりが残っているとの診断でしたが、峠は越せたと思います。 そういえば日曜のコンペに備え、めったにやらない練習もかなりやったし、雨に降られ体も冷えたと思います。
    起きてすぐのラジオ体操もよくなかったんでしょう。いくつかの負の要素が重なったようです。
    自分では先手先手で養生していたつもりでしたが、普段から老廃物を貯めない生活習慣と体を冷やさないことの重要性を認識させられました。
    くせになるとも聞きますので用心していきたいと思います。

    ↑ PAGE TOP

    不整脈のしんどさが筋肉矯正で落ち着いてきた。

    平成26年3月記 福田さん  60歳 女性 箕面市在住

    マヌアールに通わせていただいたのは、、3年くらい前のことです。 初めは、肩こり、首こりで通わせていただいておりましたが、症状も大分改善され、仕事と家庭の事情により通うのをやめてしまいました。
    平成25年の2月に心臓病(脈拍数が250になり、頻脈が続き、心不全)になりました。
    3月と4月にカテーテル治療手術をしましたが、なかなか不整脈が落ち着かず、階段の昇り降りが大変でした。
    6月ごろに少しずつ落ち着いてきましたので、またマヌアールに通わせていただいて、不整脈も落ち着いて、左肩後ろの盛り上がりもよくなり、体調も戻りました。
    心臓の後ろにある背中の盛りが、筋肉矯正により、少しずつ良くなったことで元気になってきたと思います。
    私も少しですが、筋肉の勉強をしていましたので、つくづく筋肉治療の大切さを知り、この筋肉矯正を広く知っていただき、いろいろな形で、広がってほしいと思います。
    そしていろいろな人たちを救っていってほしいと願っております。 本当にありがとうございます。

    ↑ PAGE TOP

    O脚で階段をうまく降りられなかったのが降りられるようになった。

    平成25年10月記記 永富 静江さん  78歳 女性 吹田市在住

    初めてお伺いした時、矯正の前に身体全体のひずみをチェックしてもらいました。
    肩の高さが違っていたり、頭が少し横に傾いていたり、一番気になっていたのは、左と右のまゆの位置が違っていたことです。
    一度目の矯正の後、もう一度チェックしてみますと、肩もまゆの位置もまっすぐになっており、びっくりいたしました。
    ひざは、45歳を過ぎたころから、痛くなり始めて、正座ができなくなっていましたが、長い間治療をしなかったため、最近では、O脚になり、階段も両足を交互に使って降りられないほどでした。
    それが3度目の矯正を受けた後、両足を交互に使って階段を下りることができました。
    4回5回と1週間おきに矯正していただくと、首が前に傾いて前傾姿勢になっていたのが、背筋がすっと伸びてまっすぐに立てるようになったため、歩くときにすっと足が運びやすく、左右にぶれずにきれいに歩くことができるようになりました。
    初めは老廃物がたまりすぎて、矯正を受けている間、痛みを感じなくなっていましたが、最近は痛みを感じるようになり、先生にも良い兆候ですよと言っていただいています。
    できなくなっていたことが、1つ1つ又できるようになってくることがうれしく、これからも定期的に長く続けていきたいと思っております。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    ↑ PAGE TOP

    腰痛が改善したら、生理痛もなくなった。

    平成25年3月記 縄島 順子さん 42歳 女性 吹田市在住

    私がこちらに伺ったきっかけは腰痛でした。以前から腰が弱いという自覚はあり、特に生理前は、動くのがおっくうな位のひどい痛みでした。
    それが動くどころか、座っていても寝ていてもどうにもならない状況になり、いい加減何とかしなくては、と病院探しを始めました。
    リンパマッサージやカイロ、整骨院・・いまいちピンとこずにいましたが、血液の循環、筋肉・・とある口コミに目が止まり、そこから見つけたのがマヌアールさんでした。
    カウンセリングを受けたところ、足の長さも明らかに違うほど、体はゆがみまくっていました。
    以前から血液循環が悪いこと、過去にあった足の痛みなどを話すと、筋肉にたまった老廃物が悪さをするということや、筋肉矯正健康法は筋肉をやわらかくする施術であるということなど初めて耳にするお話にいちいち納得。
    筋肉とは思いもしませんでした。
    今までにいろいろなところに行き、「ものすごく塊のこりがありますね」とはよく言われたものの、「それを取っていきましょう」といわれたのは初めてでした。
    「うちは痛いから」と前置きがありましたけど、本当に痛いです。が、流れていると感じることができ、体が軽くなるのがわかり、最初の腰の痛みは一度の矯正でほとんどなくなりました。
    それ以来、お世話になっていますが驚いたのは、2ヶ月位後には生理前の腰痛がほぼなくなったことです。
    あれほど毎月痛みがのあったものが、こんなに楽になるなんて!
    お話のとおり、よくなればまた違うところが一番悲鳴を上げて痛み、体中こんなにもガタがきているのかと思いますが、  あちこち痛みが出ても、先生がまた矯正してくれる、と少しずつ柔らかくなっていく体に安心しています。
    せっかく柔らかくして戻していただいている筋肉を悪化させないよう、ストレッチなどはきちんと続けていかなくてはと思います。

    ↑ PAGE TOP

    突然肩が痛くなり、激痛で夜も眠れなくなった。

    平成24年11月記 藤田 裕子さん   56歳   女性  豊中市在住    株式会社プラス 専務取締役

    私は、ある日突然左肩奥に鈍痛があり、腕が動かせなくなりました。とにかく少し動かしただけで痛くて涙が出そうになります。
    その日は朝から元気に自転車で走り回り、仕事も普段どおりしていました。
    しかし、夕方になると肩がこっているように重く感じられ、近所のマッサージに行きました。
    少し体が温かくなったものの、雨の中とぼとぼ帰宅しました。
    その夜は、だんだん痛みがひどくなり 寝返りも打てない状態になりました。
    次の日、骨折しているのかと思い、整形外科を受診し、レントゲンを撮りました。
    しかし、何も映らず、「大丈夫です。」と言われても、痛みは、変わりません。
    痛み止めの注射を打つかとも言われましたが、とりあえず貼り薬で様子をみることにしました。
    その夜も症状は改善せず、一睡もできないし、今度は右肩も痛くなってくるし、身体を動かしたら激痛が走り、自分では起き上がれないし、家族に迷惑をかけている自分が情けなくなりまた。
    3日目にやっと山本先生に矯正していただくことができました。
    施術中は、痛くて涙が出そうになりましたが、だんだん体が軽くなり、体の中の方から症状が改善していくのがわかります。
    老廃物が多くたまっている部位はさわるととても痛いのだそうです。
    先生に矯正してもらっているときに 「痛い!、そこさわったら痛すぎます!」と言っても、笑いながら、「大丈夫ですよ。」と手を止めず、1時間後、「もう老廃物は流れるようになりましたよ。」と言われたら、症状は改善されていました。
    腕も動かせるようになり、昨日までの痛みは嘘のように、気分も晴れ晴れして、その夜はぐっすり眠りました。うれしかったです。
    いつも、症状について細かく説明していただけますが、今回は,普段使わない肩、胸の筋肉に老廃物が満杯になるまでたまり、そこに冷えが重なって急に悪くなったようです。
    最近、重いものを持ったり、運んだり、疲れていたように思います。
    これを教訓に常日頃から、軽い運動、身体を冷やさないようにすることを心がけています。
    我が家では、山本先生のことをホームドクターのように思っています。これからもよろしくお願いします。

    ↑ PAGE TOP

    オペを勧められるほどの腰痛だった

    平成24年11月記 丹羽 健司さん  56才  男性  古川化成(株)代表取締役

    私は、山本先生との出会いから早いもので、20数年たとうとしております。
    大学時代から腰痛で苦しみ、卒業後、仕事の関係から、腰痛がますますひどくなり、会社にも行けなくなるほど悪くなり、外科の先生からは、オペを勧められるほどでした。
    民間治療も良いと言えば、いろいろと遠方まで出向き、、今思うと意味のないサプリメントに高額なお金を使ったと思います。
    腰痛が少しでも楽になればと思う一心でした。
    そんな日々の中で、山本先生に出合い、こんなきゃしゃな、まして女性に、私(182cm、体重90Kg)の腰痛が治せるのか?と失礼ですが、正直思いました。
    1回目、とにかく痛かった。汗が噴き出したことを覚えております。半信半疑な気分のまま施術をしていただき、寝る時も靴下をはくこと、とにかく冷やさないことなど、アドバイスも頂戴して、ひと月もすると、あんなに苦しんでいた腰痛が、少しずつ楽になっていくのがわかりました。
    今は、何か身体に変調があれば、すぐに施術していただき、仕事に頑張って出かけております。
    本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

    ↑ PAGE TOP

    沈み込みのぎっくり腰も経験!!

    平成24年7月記 K.T.さん  32歳  男性  吹田市在住

    学生時代、季節を問わず年がら年中、屋外のプールで水球三昧の日々を過ごし、高校2年生の冬頃から腰痛に悩まされ始めました。
    整形外科、整骨院、あんま、針治療、カイロプラクティック等々、わらにもすがる思いで監督やコーチ、知人の紹介で様々な治療を試しましたが継続してよくなることはありませんでした。
    そんな時に、母親が通うセラミカル教室の先生でもある山本先生の筋肉矯正健康法を知り、その日から今日にいたるまでお世話になっております。
    人生初のぎっくりごしは3年前の夏ごろ、当時29歳の僕は、炎天下の中で、肉体労働に励む日々でした。そんなある日、いつもどおりの作業中、重たい荷物を抱え上げた瞬間に腰に激痛が走り動けなくなりました。
    寝返りはもちろんちょっと動くだけで、身体の中心にある腰に痛みが走り、約2日間ほどほぼ寝たきりでした。
    その後、半年の間に横ゆがみの軽いぎっくり腰を2回繰り返し、くしゃみをするのが、怖い日々でした。
    それからというもの、2度とぎっくり腰になりたくないという一心で定期的に適度な運動をし、温かいお風呂によく漬かり、就寝前にストレッチをし、身体を冷やさないように夏場であろうが、腹巻を欠かさず、(汗をかくたびに着替えております。)冬場は特に就寝時、外出時も、完全防寒で過ごしております。
    定期的に山本先生のところに通い、腰が痛いのではなく、”重い”や”だるい”といった程度で、腰痛に悩まされる日々が遠い昔話のように絶好調に毎日を過ごしておりましたが、つい先日、友人とゴルフに行った時のこと、最終ホールあたりから久しぶりに腰が痛いなあと感じ始め、お風呂でゆっくり温まればマシになるだろうと思っていたのですが緩和されず、ゴルフ場から帰宅するまでの運転中もジワジワと痛みが増していき、帰宅した頃には腰が痛すぎて車から降りるのに一苦労で、動作をゆっくりしないと腰に響く状態でした。 「この痛みは、もしやぎっくり腰・・・」と嫌な思い出が脳裏をよぎりました。
    翌日山本先生に診てもらうと横ゆがみではなく、奥に沈み込んでいるということでした。
    言われるまで、例のごとく横ゆがみだとばかり思っていたのですが、言われてみれば確かに体制によって痛みの感じ方が違うと思いました。
    横ゆがみのぎっくり腰だと方向に関係なく少し動かすだけで患部に激痛が走っていたのですが、沈み込みのぎっくり腰に関しては前後の動きにだけ気をつければ大丈夫といった症状でした。
    ぎっくり腰になった翌日も無理せずゆっくり動けば日常生活に支障をきたさなかったので仕事に行けましたし、きっと程度としても軽度なものだったのでそう感じたのかもしれません。
    ぎっくり腰の発症の仕方にも違いがあり、横ゆがみは瞬間的(突発的)に起こりますが、沈み込みはじわじわとゆっくり時間をかけて痛みが増していくように感じました。
    この経験を踏まえ、けがをしがたい健康的な肉体づくりのために、今まで以上に身体を動かす前、および体を動かした後に入念なストレッチをしようと思いますっ!もう二度とぎっくり腰にはなりたくありませんから。

    ↑ PAGE TOP

    かかとがすべすべになり、身体もスリムに

    平成24年1月記 M.Yさん 53歳 女性 吹田市五月が丘在住

    私は、40代半ばから、両親の看病・介護が始まり、肩こり、腰痛はありましたが、最初は大したことないとあまり気にしていませんでした。
    なぜなら、学生時代からずっとスポーツをしており、主婦になってからもバレーボールをしたり、ジムに行ったりと自分では適度な運動をしていると思っていて、筋力にも自信があったからです。
    ところが、ある日、何気にうがいをしようとしたら、真上をちゃんと向けないことに気付いたのです。痛みはありませんでしたが、首が動きにくくなっていたのです。
    それで思い切ってマヌアールの山本先生にご相談させていただきました。
    介護のため運動をしなくなったのが原因で肩こりがひどくなり上を向きにくくなったのかな?とも思いましたが、みていただいたところ、身体全体が傾いており、肩や腰だけでなく、首の筋肉もかたくなり、痛みも感じなくなっていることがわかりました。
    バレーボールなどの運動量の多いスポーツでは、かえって筋肉の中に疲労物質が蓄積されたままになってしまっていること、それが取り除かれていないうえに介護の疲労が積み重なっていることなどを丁寧に説明していただいて、初めて自分の身体をしっかり知ることができました。
    又、施術だけでなく、自分でできるストレッチなども身体の状態に応じて教えていただけました。 首はちゃんと上をを向けるようになり、さらに筋肉矯正を続けることで新しい発見がありました。足の裏がいつも冷たく、かかとのガサガサがみにくかった私ですが、それが全く無くなったのです。
    血行が良くなったおかげで、特に手入れはしていないのに50歳を過ぎてもすべすべしたかかとです。
    そして、体重は変わらないのですが、パンツのサイズが、ワンサイズダウンしました。
    足やお尻にたまり続けていた老廃物が少なくなり、身体もスリムになったのでは?と喜んでいます。
    また、50歳を過ぎたころ、歯やあごの痛みが続き、朝起きがけが特に痛みました。歯医者さんでの検査の結果「左あごの顎関節症で、完治しないものです。」と言われ、「左あごは、あまり使わないように」と診断されました。
    たまたま山本先生から顔面マヒの方が来られていた話をうかがっていたので、ご相談させていただき、あごを動かす筋肉をほぐしていただきました。
    これは本当に痛くて、その時はお願いしたのをちょっと後悔したのですが、2回の施術後、あごの痛みが薄らぎ、今は朝の痛みもなく起きることができ、通常の状態になっています。 筋肉の中にたまった老廃物の影響の大きさに驚きます。これからも自分の健康のために、定期的に筋肉矯正を続けていこうと思っています。

    ↑ PAGE TOP

    神経痛で2回も自殺を考えた

    平成23年12月記 T.Mさん 70歳 独居男性 豊能町在住

    私の場合、20数年前より体のあちこちに神経痛がはしり、約9年前より杖に頼っていた。
    痛みが全身に出たのが今年の2月。
    坐骨神経痛をはじめ、味覚、臭覚、排せつ障害などその他にもたくさんの障害が伴った。
    その痛みで数か月は、何も集中することができず、日常生活は悲鳴ばかりで、大きな支障をきたした。
    (我慢の限界もすぎ、2度も自殺を本気で考えた。)
    記憶も薄れ、誰とも会いたくない、話したくないという感じで,うつ病にも似た具合だった。
    夏過ぎまで総合病院の小児科、婦人科を除くすべての課で診療と治療を受け、リハビリ、針灸院など毎日のように通った。(思い返せば、昨年も同様だった。)
    9月に、左に”く”の字に曲がっていたからだが、元に戻ったような気がしたが、痛みは続いた。
    10月にふとした方より手わざのみによる筋肉矯正をしているお店を紹介された。
    整体ともマッサージとも違う筋肉を矯正(老廃物排出促進)するものだった。
    俗にいう、”だまされたつもりで”という気持ちでたずねた。
    先生に症状を訴えると「年齢からして回復するのは難しいかもしれないけれど、それでも施術を受けますか?」と案の定の返事をもらった。
    最初にまっすぐのはずの身体に約5センチの傾きがあると言われたが、1回目の施術の直後に姿勢が改善された。
    1回目の施術の直後に病院の薬を独断でやめ,サプリメントなどもやめた。
    週1回のペースで、4回目を施術した今日(11月11日)、神経痛が7~8割がた引き、杖はもちろん無用、階段の昇り降り、平地での歩行(急ぎ足も可能に)、立ち飛び、脚立のぼりなど可能となった。
    たかが神経痛とあなどってはダメだと遅まきながら反省しているところである。
    平成24年1月現在
    味もわかるようになり、臭いもわかり、カラオケにも行け、旅行にも行けるようになっておられます。
    記  マヌアール  山本

    ↑ PAGE TOP

    腰、首、肩、腕の可動域がぐんと増えた

    平成23年12月記 大江さん 56歳 女性 千里山在住

    13年前に左の腰からつま先にかけて、シビレが出て、病院で椎間板ヘルニアと診断されました。
    腰痛体操をしたり、腰に負担をかけない生活を心がけて、どうにかシビレはおさまりました。
    が、その後もたびたび軽いシビレに悩まされ、腰のだるさや、重い感じは、慢性的になっていきました。
    今思えば、若い時から、長時間歩いたり、立ったりしているとすぐに疲れて座り込むことがよくありました。
    結婚して4人の子供の子育て、運動不足、体重の増加などで、ますます腰が悲鳴を上げていたのに気づかなかったのが、残念です。
    昨年初めごろから、右肩腕に違和感があり、次第に動かせる可動域が減りました。
    50肩と診断され、ストレッチのリハビリ指導を受け、よくなりましたが、友達から山本先生を紹介され、矯正を受けると、腰も首も肩も腕も以前よりもっと可動域が増え、体全体が、軽くなり、夜もぐっすり眠れるようになりました。
    これからは、もっと自分自身でもケアーできるように、そしていつまでも元気に動ける身体を目指して頑張りたいです。

    ↑ PAGE TOP

    あらゆる筋肉の痛みを経験していた

    平成23年11月記 R.Kさん 55歳 女性 大阪市在住

    マヌアールの山本さんと出会って、筋肉矯正のお話をうかがって、すぐ施術していただきました。
    というのも、週に4日、40代半ばから始めた剣道で、あらゆる筋肉の痛みを経験していたからです。
    もともと、身体が柔軟な方ではなく、ぎっくり腰、肩こりは持病で、整形外科、整骨院、針灸院、カイロなどあらゆるところに通院していました。
    剣道のおかげで、腰痛、肩こりは無くなったのですが、腱鞘炎、四十肩、五十肩、ばね指等、次々症状が出てきては通院し、しばらくすると痛みが無くなっったので、治癒したと思ってきました。
    最近は、心臓に負担がかかることを自覚していましたが、年齢のせいと思っていました。
    ところが、山本さんのお話をうかがい、せっかく健康のためにと思って始めた運動で老廃物や疲労物質がたまり、それが健康に害を与えることもあるのだということを知りました。
    あいにく、長年、老廃物をため込んだ筋肉をほぐすのは、簡単なことではなさそうで、現在週1回のペースでお世話になっています。
    今後も体のケアーをしながら、元気な老後を送りたいと思っています。

    ↑ PAGE TOP

    坐骨神経痛でお尻から太ももの後ろが痛かった

    平成23年10月記 H.Kさん 51歳 女性豊中市在住

    筋肉矯正健康法 マヌアールさんを友達に紹介していただき、3か月ほど過ぎました。
    昔から自分はからだが固く、凝りかたまっている感じがありました。
    マヌアールで、身体に関するお話を聞くと、かなりの老廃物がたまっているのだとわかりました。
    週に2~3回運動をしているのですが、なかなか痩せることもなく、疲れが取れないのも説明を聞くと納得がいきました。
    以前から腰痛持ちで、最近は坐骨神経痛でお尻から太ももの後ろに痛みがあったのですが、通い始めて1か月半あたりから楽になり、立ち上がる時のぎこちなさがなくなったように思います。
    あと、首肩の矯正もしていただいていたのですが、ある日、知り合いから 「首からあごのあたりがすっきりしたよ!」と言われ、人から見てそう思われたことにビックリしたと同時にうれしくなりました。
    今は、運動の後のストレッチを十分にして、代謝のよいからだにしていけるようにと思っています。

    ↑ PAGE TOP

    さまざまな症状で悩んでいた

    平成23年5月記 H.Kさん 41歳 女性 吹田市山田在住

    ネットで整骨院や骨盤矯正などの店を探しているとき、マヌアールのHPに載ったレオタード姿の山本先生の写真を見て、そのバランスのとれたプロポーションに引き寄せられるように、私は迷わず予約電話を取りました。
    肩こり、腰痛、肩関節の痛み、時にはふくらはぎがつるなど様々な症状で悩んでいた私は、それまでも整骨院や整形外科、マッサージや鍼治療などいろいろ試してきましたが、先生の施術は、今までに経験したことがない感覚を覚えました。
    それは、筋肉を強く押すのではなく、程よい力加減で筋肉を動かし老廃物を流すといった施術でした。古い老廃物がたっぷりたまっていた私の筋肉は、神経の働きも悪くなっていて、押されても痛みの感覚がないほどガチガチでした。でも施術を重ねていくにつれ、「こっている」という感覚がわかりだし、筋肉がいい状態になっているな、と喜びを感じるようになりました。
    そして数か月通った頃、ある変化に気が付きました。「体が疲れにくくなっている!!」
    ここに来る前の私と比べて、1日に動ける量が明らかに増えていました。筋肉を柔らかい状態にすることで、こんないいことがあるなんて…。
    それを教えていただいた先生にとても感謝しています。ありがとうございます。

    ↑ PAGE TOP

    長生き出来ないのではと思われるほど体調が思わしくなかった。

    平成22年12月記 H.Tさん 47歳 男性 箕面市在住

    ここ数年、仕事が非常に忙しく、(海外出張が年25回ほど)、それにともないPCでのメールの処理数が、かなり増えた。
    又、気分転換にと趣味のギター、ウェイクボード、テニスなどで、腕、肩を酷使していた。
    平成20年春より、不眠解消および精神安定、血圧降下のためにデパスを服用するようになったが、飲む量が増える一方であった。
    施術前の健康の不良箇所は、血圧が高め、動悸、頭のフラツキ感、不眠、食欲不振、のどの閉塞感、呼吸が重い、軽度の帯状疱疹、常に疲労感、顔のむくみ、皮膚のカサカサ感等々、一言で言うと、非常に毎日生きるのが大変で、急に年をとった感じがしていた。
    極端な話、長生きはできないと思われるほど体調が思わしくなかった。
    平成20年9月9日、1回目施術後、帰宅し夕食を済ませ血圧を計ると140/95と高めであったが、辛さはなかった。
    以前であれば、かなりの辛さ、不安感があったと思う。血圧は、数時間で正常値に下がった。
    翌日午前中は、かなりの疲労感があったが、疲れというよりは体が戦っているようであった。
    高めの血圧と呼吸の荒さ(スポーツ後のような軽度の酸欠状態)。
    しかし午後になり、、これほど体は調子がよくなるのかと思えるほど快調で、すべての動作が軽く感じられるようになった。(血圧も正常値に戻り、維持している。)
    9月16日、2回目施術後は、今まで感じなかった首、肩のこりを感じるようになり、進んでストレッチ運動を併用するようになる。
    血圧心拍数は、上がった状態と正常値が半分半分ぐらいで過ごせている。
    9月20日ごろから非常によく眠れるようになって、体が改善方向に向かっているのがよくわかった。
    また、散歩を心がけた。散歩時の発汗も多くなり、入浴後は皮膚がこれほど昔のように赤くなるのかと感心した。
    余談だが、デパスの服用は、1回目施術後、必要なくなっている。
    9月22日(3回目)、30日(4回目)、10月3日(5回目)の施術後ごろより腕周りおよび首の筋肉の硬さが取れるに従い、上半身の血流がよくなり、体の柔軟さを頻繁に感じるようになる。
    腕を上げたときのゴリゴリ感、首を回したときのジャリジャリ感がかなり減っている。
    10月10日(6回目)施術後は、第1回施術前の元気度合い(エネルギーレベル)が20~30/100(体力が数時間/日しかもたないレベル)だとすれば、65/100程(半日強)に向上している。
    出張の都合で、7回目施術いただいたのは10月30日となるが、その間、ストレッチ、長めの入浴(温度39度位)、散歩、徒歩は引き続き心がける。
    これ以降、週に1回のペースで施術を受け約2年がたつが上記のすべての健康不良箇所が改善し、現在に至る。
    この2年間、体の変化がめまぐるしく起こるが、そのつど先生に現在の体の状況を説明いただき、心の強い支えとなった。
    又あわせて、非常に効果的なストレッチ体操をお教えいただき、これも非常に体質改善に貢献し、体の柔軟性も取り戻した。

    ↑ PAGE TOP

    口げんかで、首がぴきっと動かせなくなった。

    平成22年10月記 ドラ息子の母 40代 女性  口コミ広場より

    息子と甲子園野球の仙台育英vs延岡学園を見ていて、ついつい口げんかになり、息子が怒って力んだだけでぴきっと首の筋をちがえてしまい、全く首を動かせなくなってしまいました。
    お風呂で足を洗うこともできず、電話も自分でかけられないほど首がまったく動かないのです。息子はよほど痛かったらしく、
    「場所が場所で首なだけに、ちゃんとしたところに行かないと下半身不随になる。」と威張りくさってわめきちらしました。
    そこで、マヌアールの先生ご自身が頭を強打し首がへこんで短くなり、生涯全身不随と医者に宣告されたところをお父様の矯正で、奇跡的に回復したという体験談を読み、岡山県に帰省されていたにもかかわらず、マヌアールの先生に無理を言って予約を入れさせていただきました。
    息子は、首が痛いのでタクシーでマヌアールの先生のところに受診に行きましたが、ぴくとも動かなかった首が、その日のうちに回るようになりました。 先生の主張では、血の流れが悪くなり、うまく血液が流れにくくなると、筋肉が引きつったり、おかしくなるらしく、患部を直接マッサージするのではなく、首に血が流れるように筋肉の塊部分をほぐし血液の循環をよくすると、筋肉の引きつりも自然に収まるそうです。
    昨今、患部を直接ゴリゴリしたり、バキバキ鳴らして筋を入れるとか言って余計にひどくなる整体が多いですが、マヌアールの先生のところは、特別だったと思います。
    息子は、最初の受診では、若干痛みは残っていましたが、翌日、飲み会があり、お酒のせいかさらに血の巡りがよくなり痛みは全くなくなりました。
    息子は、気に入ったらしくもう1日予約を入れ、すっかり首の長さも左右同じになりました。
    たまたまマヌアールの先生の近くでバイトをするので、給料が入ったらまた先生のところに予約に行きたいそうです。3回目から自腹で行くと言っとりました。

    ↑ PAGE TOP

    腰からおしり、太ももにかけての痛みと右手のシビレがあった

    平成22年9月記 玉木さん 62歳 男性 吹田市五月丘在住

    若い頃にぎっくりになり、最初になった時に、きちんと治しておけばよかったのですが、若いから放っておいても体力で治っていたので、気楽に考えていました。
    しかし、歳をとるにつれて、腰痛になる頻度が増え、30歳過ぎから始めたゴルフは、週に2回ほどコースに出ていましたが、50歳を過ぎた頃から腰痛が激しくなりました。
    病院へ行って、検査をしてもらいましたが、ヘルニアでもないし・・・腹筋背筋をきたえて、時間をかけて治すしかないと言われました。
    自分なりに努力しましたが、なかなかよくならず、ゴルフの回数もめっきり減りました。
    そのような折、妻がマヌアールの山本先生に見てもらえと進めてくれたので、3年前から通っています。
    今も週に1-2回通っています。画期的によくなったとは言えませんが、悪かった時に比べると、随分楽になり、月に1度ぐらいに減っていたゴルフも月に2~3度行けるようになり、ゴルフの後も随分と楽になりました。
    このまま、腹筋・背筋を鍛える努力をして、マヌアールの山本先生のところへ通えば、好きなゴルフも長く続けられると思っています。
      平成23年6月現在、腰は全く痛くなくなり、元気にゴルフができるようになっておられます.  記 マヌアール 山本

    ↑ PAGE TOP

    朝起きると顔面マヒになっていた

    平成22年8月記 中野さん 22歳 女性 守口市在住

    ある朝起きると頭が痛くて、顔の右側に違和感があり、右半分だけが動かなくなっていました。
    病院へ行って検査をした結果、『右顔面神経マヒ』と診断されました。MRIを撮りましたが異常はなく、原因不明と言われました。
    投薬の後、ステロイドの点滴を何回かすれば、早く治るとお医者さんに言われました。
    いくら早く治るからといわれても、、私はステロイド以外の方法で治したくて、自分でインターネットでいろいろ調べました。
    そして、顔面マヒには、直接神経を刺激する針治療が効くというので、針治療を始めました。
    鍼灸師の方には、神経の使いすぎや、ストレスが原因だろうと言われました。
    しかし、はっきりした原因はわかりませんでした。
    針と同時に以前行っていた筋肉矯正にも行くことにしました。
    筋肉矯正の先生に診てもらうと今まで考えても見なかったことが原因じゃないかと言われました。
    それは首、肩こりです。
    今まで、日常的に肩がこり、痛いナーとは感じていましたが、まさか顔が動かなくなるとは・・・。
    老廃物や疲労物質がたまって筋肉がこって硬くなっていたところが、寝ている間に冷えてもっと硬くなり、顔面へ行く神経を圧迫しているから、そのかたまりを見つけて奥の奥までほぐさないといけない・・・ということでした。
    1回目の施術で頭痛は、無くなりました。
    でも顔は、動きませんでした。
    2回目の施術で、目が中開きで開いたままだったのが、少し大きく開くようになり、つむろうとすると下のまつげに当たるくらいまで動きました。
    ゆがんでいる顔を見られるのがいやで、外に出たくなかったのですが、発症してから3回目の施術くらいから顔が少しずつ動き始めました。
    日に日によくなったきている気がして、頑張ろうという気持ちがわいてきました。
    気になっていた仕事は、休んでいましたが、肩こりも和らぎ、からだも楽になって、1ヵ月半でほぼよくなり、仕事に復帰できました。
    今は、ストレスをあまりためないようにし、筋肉矯正で体のケアも定期的に行うようにしています。
    家でも肩や首などこったなあと思うとすぐ教えてもらった体操やストレッチをしたり、血行を良くする為に水をたくさん飲むようにしています。
    私の場合、ストレスや肩こりやいろいろなことが重なって、神経がマヒするまでになってしまったのですが、ただの肩こりだと思って、ほおっておいてはダメだなあと気づきました。

    ↑ PAGE TOP

    椅子に座っていたのにぎっくり腰になった

    平成22年4月記 堂本さん 47歳 男性 豊中市在住

    重いものを持つことが多い仕事で、10年ほど前から腰や背中を痛めることが度々ありました。
    整骨院や針治療に通い、痛みを和らげてきましたが、秋になってくると再発するため、物を持ち上げる時には慎重になっていました。
    ところが、椅子に座って仕事をしている時に腰に激痛が走り、立てなくなってしまったのです。
    杖をついて、山本先生のところにたどり着くようなありさまでした。
    これほどの痛みが,いつものようにデスクワークをしている時に起きたのがとても不安で、いったいこの身体はどうなっているのだろう・・・と思っていました。
    その気持ちをわかってくださったのか、筋肉をほぐしながら、痛みが起きる原因をわかりやすく教えてくださいました。
    疲労物質がたまってくると、最初は腰が痛いと感じるのだが、だんだん神経が鈍くなってわからなくなるのだそうです。
    私の腰の筋肉は痛みを感じなくなるほどにカチカチになっていたのだそうで、そういうときにぎっくり腰になるのだそうです。
    依然ひどかった肩こりが、このところ無くなったように思ったのは、肩こりの痛みを感じないほどにひどくなっていたのだと理解できました。
    ガチガチの筋肉と、不安な心をほぐしてくださった先生にはとても感謝しています。
    有難うございました。

    ↑ PAGE TOP

    腕を雑巾のように絞られているような痛みがあった

    平成21年10月記 Aさん 46歳 女性 吹田市五月が丘在住

    頸椎椎間板ヘルニアという診断結果が出た時、私の右腕にはまるで雑巾のように絞られているような痛さがあり、紙もめくりにくく、小銭も持ちにくい状態でした。
    病院での投薬治療が始まりましたが、胃痛や全身の倦怠感が抜けず、どうしても飲み続けることができませんでした。
    マッサージにも月のうち半分くらい通いましたが、根本から痛みが無くなる事はありませんでした。
    そんな時、ある方にマヌアールを紹介していただきました。
    長年たまっていたコリを根本からほぐしてもらうことで、全身の血がやっと流れ始めたような気がしました。
    徐々に雑巾のようにしぼられている痛みは薄れ、まだ少しシビレはあるものの日常生活には支障のないくらいになりました。
    まさか、ここまでよくなるとは・・・夢のようです。
    それまで夏は、素足で生活していたのですが、血行がよくなるとフローリングが冷たくて、靴下なしの生活は考えられなくなりました。
    冷たいものを冷たいと感じられるようになったのだそうです。
    これまで、寝たきりになりそうで、年を重ねるのが怖かったのですが、その恐れもなくなりつつあります。
    本当に山本先生には、足を向けては寝られません。
    これからもしびれゼロの日を夢見て先生のおっしゃることを実践して元気なおばあさんになりたいと思います。

    ↑ PAGE TOP

    肩に激痛が走って夜も眠れなかった

    平成22年8月記 山崎さん 53歳 女性 吹田市朝日町在住

    平成20年の9月の中ごろ、肩に激痛が起こるようになってから、カイロプラクティックや総合病院の整形外科など、さまざまなところに通院はしていたのですが、痛みはひどくなる一方でした。
    12月末に知人の紹介で、マヌアールを訪れたころには、右手はほとんど用をなさない状態で、お箸も持てず、歯磨きもままならず、夜もソファーにもたれて、ほとんど寝ることもできないようなひどい有様でした。
    1回目の矯正で、少し楽になれたので、痛みと不眠で少しノイローゼ気味だった私にもやっと光が見えてきた・・・と本当にほっとしました。
    週2回の矯正で約2ヵ月後には、ぐっすりと眠ることができる様になりました。
    矯正中も痛くてたまらないとか、つらいとか感じることもなく、徐々に楽になる自分を実感できる楽しい時間でした。
    髪をとかすことも歯磨きさえつらかったあの頃が嘘のような気がします。
    山本先生には、感謝の一言です。
    通い始めて4ヶ月ぐらいで、一応普通の生活ができるまでには回復しました。
    今は、週1回通っていますが、背中に手がまわらなかったり、横開きができなかったりとまだまだ気になるところがいっぱいあります。
    いつの日か、完全に復活できる日を楽しみにこれからもがんばって通って行きたいと思います。

    ↑ PAGE TOP

    脊椎間狭さく症及び頸椎ヘルニアと診断されていた

    平成21年6月記 Y.Tさん 44歳 女性 箕面市在住

    私が、脊椎管狭さく症及び頸椎ヘルニアと医師から診断されたのは、43歳の時でした。
    X線、MRIを2件の整形外科で撮り、下された決定的な病名です。
    外科の両先生曰く、「手術をする。」又は、「日常生活が出来るまで何年かかるかわからないが、リハビリを続ける。」かのどちらかでした。
    左手指先から上腕にかけてのシビレ、左肩甲骨の痛みは、毎日簡単な家事も苦痛になるほどのものでした。
    首も回すことができず、車の運転も危険なほどでした。夜も不眠となり、パートにも行けなくなりました。
    わずかな貯金をおろし、わらにもすがる思いで、塗り薬、サプリメントなど個人輸入までして、ありとあらゆるグッズを買いまくりました。
    もちろん、首の牽引と幹部を温めるためだけに半日を費やすリハビリにも通院していました。
    痛みに耐えかねるときには、痛み止めのブロック注射を1回に付き27ヶ所、打ってもらいました。
    手術をしてもシビレが残る、または、後遺症が残るのでは・・・と思うと仕方なしにリハビリに行かざるを得ませんでした。
    私は、離婚しており、小学生2人を抱え、昼夜問わず働き、結構、重労働をしていたのでこうなったのか・・・と後悔したり。
    しかし、ある日、知人の紹介で山本先生と出会い、私は、これは違う!これはスゴイぞ!と。
    根本の原因を見つけて、内部までほぐすことにより、若返るということを実感し、私は、約1ヶ月で普通に生活できるようになりました。
    根本原因の硬い筋肉が取れるまで、そして健康を維持するために今も筋肉矯正を受けています。
    山本先生に心底より感謝し、家族全員の命の恩人だと思っています。
    検診等で合格点をいただいた方も加齢と共にどこか具合が悪くなるものです。
    歳のせいだとあきらめずにぜひ皆様も筋肉矯正で感動してみてください。

    ↑ PAGE TOP

    身体がだるくて疲れが取れず、つらい思いをしていた

    平成20年7月記 澤口さん 35歳 女性

    25歳を過ぎたころから、体調が思わしくなくなりました。
    なんとなくいつも体がだるく、寝ても疲れが取れなくて、つらい思いをしていました。
    予定を入れていても、その日の体調がどうなるかわからなくて、当日キャンセルするかもしれないといつも不安でした。
    病院に行っても特に異常があるわけでもなく、原因がわからないということで、さらに不安を感じていました。
    34歳の時、紹介でマヌアールさんにめぐりあい、身体のあちこちの筋肉が硬くなっていることを知りました。
    通いだして10ヶ月ほどになりましたが、日に日に元気になる自分を感じられます。
    筋肉がほぐれてくると同時に、身体が疲れにくくなってきました。
    気がつけば、平気で予定を入れているようになっていました。
    一番驚いているのは、首や肩の筋肉がほぐれてくるにつれて、思考能力がよみがえって来た・・・と感じることです。
    性格的にも明るさが戻ったと思いますし、周りもそう感じているようです。
    あのまま気がつかずに生活を送っていたらどうなっていただろうかと思うとぞっとします。
    筋肉が、こんなに影響を及ぼしているということは、なかなか知られていないことのように思います。
    現に私も病気かと思い、たびたび病院に通っていました。
    実は、筋肉が大きく影響しているということを、同じような思いをされている方に是非知っていただきたいと思います。
    まだまだ硬い部分がたくさんあるので、それがほぐれれば、これからもっと元気になれそうで楽しみです。

    ↑ PAGE TOP

    原因不明と言われていた

    平成20年3月記 N.Iさん 68歳 女性 吹田市千里山在住

    平成15年、インフルエンザからこじれて、体中の節々に支障をきたし、特に手足が思うように動かず、痛いと言うより力が入らず、立ち座りの動作、階段の上り下り、衣類の着脱など歩くことさえ困難な状態が半年続きました。
    勿論、その間、あちこちの病院で診てもらいましたが、原因不明と言われ、整骨院にも通ったりしましたが改善せず、半年後につけられた病名は、「突発性リュウマチ?」で、投薬はステロイド。
    3日ほどで嘘のように楽になりましたが、副作用があり、気になりながら2年間(少しずつ薬の量を減らしながら)通院していましたが、完治しないまま、うち切りました。
    ちょうど、そんな頃でした。
    娘がお産の後、1ヶ月ほどして、突然ひどい腰痛にかかり、赤ちゃんのおむつも替えられないと実家に舞い戻ってきました。
    その日、偶然、「筋肉矯正」を紹介してくださった方がいて、その日の内に「筋肉矯正」を受けることができました。
    這うようにしか動けなかった娘が、ほとんど支障なく玄関から廊下を歩いて帰ってきたのを見て、家中の者がびっくり!
    始まりはそれから~
    私も、完治しないまま治療をやめていたリュウマチ?も不自由を感じていましたので、ついでにと娘に便乗して、週1回「筋肉矯正」を受けることにしました。
    あれから2年半、私自身、当時を思えば信じられないほどの俊敏な動きができるようになりました。
    「筋肉矯正」により、時間を経て、改善されていく自分の身体に納得。分かり易い理論的な説明にも納得。
    てらわない、常に自然体でおられる山本さんの癒し系(ビジュアル系!)の魅力にもひかれ、このままずっと週1回幸せな時間が持続できれば・・・と願っております。

    ↑ PAGE TOP

    腕が痛くて夜も眠れなかった

    平成20年1月記 西村さん 男

    平成19年に入った頃から、背中の痛み、腕の痛み、指のしびれが出てきました。
    当初、整形外科に通院し、MRIを撮ると頸椎ヘルニアとの診断。
    投薬とリハビリ(牽引)を続けるが一向に痛みが引かず、マッサージ、ハリ治療といきましたが、改善傾向に至らず、結局3軒目の病院でステロイド薬の点滴にて痛みを押さえました。
    しかしながら、約2ヶ月目より再び再発し、同様の治療を行うも今度は効果が見られず、対処療法に頼っていたことを痛感いたしました。
    そこで、以前より妻から勧められていた筋肉矯正に行くことになりました。
    正直、ハリやマッサージと同様なものと思っており、期待をしていませんでした。
    しかし、対処療法でなく、根本の改善を行うことが前提と言われ、まず、始めました。
    8回目を目処に痛みがなくなると言われましたが、現在6回目を終了時点で、かなりの改善が見られました。
    ただし、この時点でやめるとすぐに再発する可能性があるということで、とりあえず続けようと思っています。
    日頃のケアや将来的にガタの来るであろう身体のチェックも行っていただけることは、有難いことです。

    ↑ PAGE TOP

    長年の肩こりから来る頭痛に悩まされていた

    平成19年6月記 鈴木ゆかりさん 吹田市在住

    長年肩こりに悩み、肩こりからくる頭痛にも悩まされていました。
    又、ぎっくり腰を2回やり、整形外科に通うようになっていました。
    そんな時、知人に、筋肉矯正を紹介してもらいました。
    この矯正で、ゆっくりですが、硬かった肩や背中、腰が自分で実感できるほどに柔らかくなってきました。
    今では、肩こりを忘れ、毎朝、腰が痛くて、身体をねじりながら起き上がっていたのもすっかり忘れるくらい身体が軽く、元気になりました。

    ↑ PAGE TOP

    いろんなことを歳のせいだと思っていた。

    平成19年6月記 松好美恵子さん 茨木市在住

    私はどこが悪いと自覚症状があるわけではありません。
    毎年、冬になったら風邪をひくぐらいで、治るのに1週間ほどかかるのも歳をとったからかなあと思っていました。
    これまでいろんなことを歳のせいだと思っていましたが、筋肉矯正を受けて改善されたことをかいてみます。
    ★ 夕方になると決まって全身がだるくなって仕事をするのも億劫だったが、今は不思議なくらい淡々と仕事が出来る。同僚と楽しくおしゃべりできるし、仕事をするのが苦にならない。
    ★ 以前は、美容院で、『肩が凝っていますね。』と言われても、自分では、肩は凝っていないと思っていた。凝っているのがわからなくなっていたのが、神経の働きがよくなり、凝っているのがわかるようになってきた。
    ★ 足の静脈が浮き出ていたのが、目立たなくなってきた。とにかくうれしい。
    ★ 以前は風邪をよくひき、長びいていたが、風邪が1晩で治った。こんなことは久しぶり。
    ★ いくら急いでいても走らなかったが、気がついたら走っていた。走っている自分に驚いた。この頃は試しによく走ってみる。走るって気持ちよい。
    ★ 背中のファスナーが上げれるようになった。1人でワンピースが着れる。
    ★ 足が冷えない。腰の周りが少し暖かく感じるようになった。以前は、腰の周りがスースーして、さわっても暖かいのに寒くて仕方がなかった。
    筋肉矯正を受けて一番うれしいのは、『元気に死ねるかもしれない』と自信を持てたことです。死ぬ1日前まで元気で動き回ることが、私の目標です。

    ↑ PAGE TOP

    かかとが痛かった

    平成19年5月記 Aさん 54才 女性 守口在住

    3ヶ月ほど前、朝起き上がり、歩こうとすると右足のかかとに痛みが走りました。(そういえば、数年前にも同じようなことがあったような・・・)
    それからは、歩いても痛く、夜中にシクシク痛んで目が覚めることが何度もありました。
    どうしてこんなところが・・・病院に行って検査をするのも気が重く、そのうち良くなるだろうと様子を見ていましたが、一向に良くなる気配がありません。
    ふと、以前、友人が話していた筋肉矯正を思い出し、友人に頼み予約を入れてもらい次の日、痛みはずいぶん楽になり、その次の日には、ほとんど痛みを感じなくなりました。
    ところが、2週間後、今度は違う場所が痛くなり、腫れています。予約の日が待ちどうしかったです。
    待ちわびた「矯正』を受け、痛みは取れ、腫れも引き、筋肉矯正の技術はすごいと実感しました。
    その後痛むこともなく、健康のため、定期的に矯正を受けています。
    自分にあった『矯正』に出会うことが出来て、良かったなあと感謝しています。

    ↑ PAGE TOP

    事故の後遺症で40年間悩んでいた

    平成19年2月記 石井恵子さん 吹田市原町在住

    私は、40数年前に交通事故にあい、大腿骨の手術をしました。
    事故の後遺症のため、体調がすぐれないことが多く、針やマッサージ、整体などいろいろいろ試してみましたが、あまり効果はなく、あきらめていました。
    手術のあとの筋肉は、石のように固くなっていきました。
    しかし、筋肉矯正に出会って矯正を続けているうちにその筋肉が柔らかくなり、血流も良くなって体調も改善されました。
    今では、筋肉矯正が私の健康法です。

    ↑ PAGE TOP

    手が動かなくなっていた

    田中玲子さん 女性 京都在住

    私は中学の頃から頭痛があり、20歳頃に右手が腱鞘炎になり、頭痛、肩こりがひどく、色々治療をしましたが、治りませんでした。
    結婚してからは、生理痛がひどく、子宮内膜症になりましたが、ホルモン療法の副作用がいやで治療をやめて鎮痛剤でおさえていました。
    50歳代になって動悸、息切れ、めまい・・・おまけに五十肩で左手が、まったく動かせなくなり、身体全体が重い物をまとったようで半病人のようでした。
    それが筋肉矯正をして頂いているうちに左手がだんだん動かせるようになり、顔も髪も、体中をしっかり洗えるようになりました。
    1年3ヶ月たった今、不思議なくらい頭がすっきりし、体も軽く、こんな自分があったのか? と、嬉しくなっています。

    ↑ PAGE TOP

    長年の頭痛から開放された

    桧原真砂美さん 女性

    私は、20年前位前から頭痛があり、何ヵ所も脳外科を回りましたが原因がわからず、5年前位からは頭痛と吐き気で1週間の半分を寝たり起きたりの生活でした。
    急に腕がシビレ、包丁がにぎれなくなり、整形外科へ。 ヘルニアと診断されMRIの予約を・・・。
    「足にしびれが出たら手術をしないと車椅子になる。」「手術をしても治るとは限らない・・・。」と言われた。
    首は神経も集中しているし、手術するのは迷った。たまたま電話をくれた友達としゃべっていたら、この筋肉矯正を勧めてくれた。
    ゆっくりでしたが、よくなっていったのです。半年に一回とっていたMRIでも、ハッキリ良い結果が出ました。

    ↑ PAGE TOP

    筋肉が骨のように硬く・・・

    桧原輝男さん 男性

    姫路から大阪の吹田へ家内を矯正に連れて行くようになりました。
    それに同行するうちに、少しずつ快方に向かった家内の勧めで、私も矯正を受けました。
    最初は筋肉の悪い場所にくると、触られる度に激痛が走り、筋肉が骨のように固くなっているので骨をゴリゴリこすられているような感じでしたが、今では、首元から背中にかけてのコブのように、もっこリ膨らんでいた部分と曲がった背骨がスッキリしています。
    やせたわけではありません。きっと筋肉内の血流が悪く、不純物(乳酸)がたまっていたのが、取れたのではないでしょうか。

  • ↑ PAGE TOP