大阪府吹田市五月が丘 肩こり、腰痛、四十肩、ぎっくり腰、ムチウチ、頭痛、めまい、しびれ、ヘルニア

Tel:06-6384-8739受付:10:00~20:00 休業日:日祝、土曜日の午後

スタッフ紹介

山本 奈美

スタッフ1 30歳になった頃から、資格も無く、手に職も無いままではいけないと思い、何かしたいなあと思い始めていました。
そんな時主人が、バイクと車との接触事故で、首を痛めてしまいました。病院に行き、レントゲンを撮ると頸椎の一番上の骨が衝撃でずり落ちている状態でした。
が、病院では特に処置はなく、首を支える簡易的なギブスと痛み止めをもらっただけでした。
このままではいつまでもなおらないのでは…と思い、筋肉矯正をお願いしました。
40分間位、すぐ横で筋肉矯正の施術を受ける主人を見ていましたが、首がまっすぐの位置に戻るのが素人の目にもはっきりわかりました。
その時この技術は本当にすごい!!と思い、まずは身近な人だけでも助けてあげることができればいいなと考えるようになりました。 先生が修得コースをしていたのは知っていたので、すぐ入会しました。
ただせっかく講習を受けるのであればたくさんの技術を学びたいと思い、初級だけではなく中級、上級コースまで頑張りました。
学んでいる間に家族にしてあげるだけではもったいないと思うようになり、さらにいろいろな人に筋肉矯正を知ってもらいたいとも思うようになりました。
ということで、今はお店の手伝いをさせていただいています。
これからもたくさんの方の健康の手助けができるように技術向上をめざし、日々努力をしていきたいと思っています。

梅村 恵

スタッフ2 私の場合は、小さなころから生活の中で記憶に残るところどころの場面で見ていた矯正の光景。
それが私のお母さんだからできるんだとかいう特別な思いもなく、ごく普通だと思っていました。
ドッジボールで突き指したらお母さんに。
足首をねんざしたらお母さんに。というような感じでしたが、大人に近づくにつれ、誰にでもできることではないんだと気付いていきました。
母に「この辺押してみて。」と言われたら、見よう見まねでしてみたりする程度でした。
私も結婚し、家族ができたことで、自分も矯正することができたら自分の家族にしてあげたいと思うようになり、修得コースを受け始めました。
最初のきっかけは自分も自分の家族にしてあげることができればいいなという思いでしたが、修得コースを受け進めるうちに、矯正のすごさ、可能性にもっとやっていきたいという気持ちが自分の中で少しずつ膨らんでいきました。
それだけでなく、一人でしている母の大変さを実感し、母の身体が心配で、少しでも手伝えればという気持ちが大きくなり、本格的に矯正のお仕事にかかわっていくことになりました。
どこに行っても痛みが取れないとか、不調でしんどいという人の改善の手助けができればうれしいなと思っています。

↑ PAGE TOP