カイロでも整体でもない泉式筋肉矯正の手技により筋肉の奥深くまでマッサージして矯正します

Tel:06-6384-8739受付:10:00~20:00 休業日:日祝、土曜日の午後

ワンポイントアドバイス

良い身体を保つには、ストレッチが大切!


運動不足が気になっていると思いますが、歩いたり、走ったり、鍛えるのは、疲労物質がたまる動きです。 疲労物質をためるための筋肉がいっぱいになると固くなった筋肉が神経や血管を圧迫して急に痛みや不調が起こります。  ストレッチは、唯一、筋力も付き、疲労物質も流す働きがあるので、是非やってくださいね。

いい筋肉で健康の保持・増進!


世界中で猛威をふるっているコロナウィルス。日本でも連日感染のニュースばかりが流れ不安が募ります。
気を付けていてもウィルスは目に見えないので誰がいつ感染してもおかしくありません。
ウィルスは体内に入ると、身体の弱いところを攻撃するといわれています。
筋肉が硬いと、神経や血管を圧迫するので、働きが悪くなってしまいます。
筋肉が硬くなる原因は、筋肉の中にたまる疲労物質や老廃物です。
これらは、エネルギーを使うと必ず発生するものなので、できる限りその日のうちに流すようにしなければなりません。
子供のころは一日に出た疲労物質や老廃物はその日のうちに血液がほとんど運んで流すことができます。
が、成長期が終わると血液の流れが少し遅くなるので、流しきれなかったものが筋肉にたまったままになり、一日の量はごくわずかですが、年月を重ねると硬い塊になってしまいます。
硬く固まったしこりは筋肉矯正で取ることができますが、ためないように努力することが大切です。
硬くなった筋肉は神経や血管を圧迫し、痛みや不調を引き起こす原因となります。
疲労物質や老廃物を流す手助けをしてくれるのがストレッチです。
その日に出た老廃物はその日のうちに流さないと次の日には前の日の分は流すことができないので、ぜひストレッチを習慣づけましょう!

↑ PAGE TOP